トップページ >> 児童サービスのご案内

児童サービスのご案内

子どもの読書活動・平成27年度文部科学大臣表彰について

ブックスタート
ひよこタイム
大人のためのおはなし会
図書館の行事案内
資料のご案内
ボランティア団体
読み聞かせをしてみたい人へ

ブックスタート

ブックスタートとは

東久留米市では1才6か月健診の機会に絵本と絵本リスト、図書館利用案内などの資料を入れたブックスタートパックをプレゼントしています。
健診の待ち時間に図書館員が赤ちゃんと保護者の方に絵本の読み聞かせをし、絵本やわらべうたなどの楽しさを体験してもらっています。 

図書館からのメッセージ

ブックスタートをきっかけにお子さんと一緒に絵本を開いてみませんか?
おひざの上で絵本をやさしく語りかけてもらうことは、お子さんにとっても
語りかける大人にとってもかけがえのない体験になると思います。
お子さんと一緒に楽しいひとときをお過ごしください。

 


ひよこタイム

乳幼児(0歳~2歳くらい)とその保護者を対象にしたおはなし会です。
手あそびや手袋人形などを含め、赤ちゃんとお母さんのスキンシップを大切にしながら、
本に親しんでもらえるような楽しいプログラムです。
市立図書館のボランティアの方たちが協力してくださっています。
申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。

中央図書館

 
  

 毎週月曜日  午前11時~11時半 おはなし室



 第1週   「絵本となかよし」
           絵本の読み聞かせを中心にしたおはなし会です。

 第2週   「わらべうたであそぼ」
           わらべうたを中心にしたおはなし会です。

 第3週   「おおきくなあれ」
           紙芝居を中心にしたおはなし会です。

 第4週   「おはなし会であそびましょ」
           季節をたのしむおはなし会です。
滝山図書館  毎月 第2月曜日  午前10時半~11時  児童館集会室
     (読み聞かせ、わらべ歌、親子の触れ合い遊び)

 毎月 第4月曜日  午前10時半~11時  児童館集会室
     (読み聞かせ、わらべ歌、布遊び)
ひばりが丘図書館  毎週水曜日  午前10時半~11時  えほんの森
        午前11時~11時半
       (内容は2回とも同じです)
 東部図書館  毎週月曜日  午前11時~11時半  絵本コーナー



大人のためのおはなし会(ストーリーテリング)

 図書館のおはなし会ではボランティアのみなさんと職員が一緒に子どもたちにおはなしを語ったり、
絵本を読んだりしています。ボランティアのみなさんは、市内の小学校でもおはなしをしています。
いつも子どもたちが聞いているおはなしを、みなさんも聞いてみませんか?
中央図書館・滝山図書館・東部図書館で、それぞれ年1回開催しています。
詳しい日程は、各館イベント案内でご確認ください。



図書館の行事案内

それぞれの日程は、各館イベント案内でご確認ください。

全館で実施

スタンプラリー
  夏休みには、スタンプラリーがはじまります。クイズに答えたり、行事やおはなし会に参加すると、
  スタンプがもらえます。
  どの図書館でも共通に押してもらえますゴールした人にはステキなプレゼント!

中央図書館

図書館探検ワールド
  ふだん見られない図書館の裏側を図書館員と探検します。夏休みと読書週間の年2回行われる予定です。
  対象は小学校高学年で、申し込み制です。

夏休み紙芝居スペシャル
  小さい子むけには午前、もう少し大きい子向けには午後と、一日2回あります。
  手あそびなどもしながら、のんびり・じっくり紙芝居を楽しみます。 (協力:東久留米紙芝居サークルいずみ)

STORY FESTA
  ネイティブスピーカーによる多言語(英語・中国語・韓国語・日本語)のおはなし会です。
  絵本の読み聞かせや、紙芝居・手遊び等、小さなお子さんから大人まで楽しみながら外国が身近に感じられる企画です。

春休み人形劇
  東久留米や近隣で活躍中の劇団「おはなしくぬぎ」と「人形劇けやき座」の人形劇を上演します。
  午前と午後、一日2回あります。

滝山図書館

ぬいぐるみのおとまり会
  お気に入りのぬいぐるみをつれて集まり、いっしょにおはなしを聞いたあとぬいぐるみは図書館におとまりします。
  お迎えにいくと、ぬいぐるみがどんな本を読んでいたかおしえてくれます。
  春と秋に年2回です。申し込み制です。

かみしばい劇場
  幼児は午前・小学生は午後と、一日2回あります。手あそびなどもしながら、のんびり・じっくり紙芝居を楽しみます。
                                   (協力:東久留米紙芝居サークルいずみ)

ひばりが丘図書館

夏の人形劇
  午前と午後、一日2回あります。東久留米で活躍中の「水曜おはなし会」と、図書館職員がいっしょに上演します。

冬のおたのしみ会
  午前と午後、一日2回あります。プログラムは、人形劇やペープサートなどなど。
  同じく「水曜おはなし会」と図書館職員が上演します。

東部図書館

おかあさんと絵本
  けやき児童館で「おかあさんと絵本」を年2回 開催します。
  乳幼児とそのお母さんを対象に、本の紹介、読み聞かせ、手あそび、簡単な工作を行います。

夏休み こわ~いおはなし会
  子どもから大人まで楽しめる、こわ~いおはなしの語りや読み聞かせをします。
  (協力:みくりおはなしの会)

祭りだョ!全員集合!
  お休みの日の図書館に入ってみたくはありませんか?
  ふだんの図書館ではできないことをして、あそんじゃおう!
  お子さんだけでも参加できるお楽しみ会です。



資料のご案内

おすすめ本

みんなでよもうたのしいほん(1年生)

本とともだち(小学生)

絵本となかよし(0ー3歳)

絵本となかよし (3歳ー)

大型絵本

学校での読み聞かせや、子ども会などの行事での読み聞かせにぴったりの大型絵本の貸出をしています。
原則として2冊まで、期間はおおむね1週間程度。1か月前から窓口で予約できます。
(ホームページからの予約はできません)
個人で借りられますが、ご利用になる期日に応じて貸出日や返却日を図書館が調整させていただいています。
図書館窓口でご相談ください。

大型絵本リスト


ボランティア団体

 東久留米市立図書館の児童に関する様々な行事は、たくさんのボランティアグループの
皆様に支えられて行われています。図書館で活躍中のグループをご紹介します。
各グループへのお問い合わせは、中央図書館 児童サービス担当(℡ 042-475-4646)まで
                       

東久留米地域文庫親子読書連絡会

 市内の家庭文庫や、学校や地域での読み聞かせをしているボランティアグループ6団体が
所属している連絡会です。毎年夏に、図書館と共催で絵本展を開催しています。
各グループの主な活動をご紹介します。

   おはなし「あい愛」  野火止地区センターなどでおはなし会をやっています。
   じんわ~りの会  市内の小学校の図書ボランティアの情報交換や勉強会をしています。
   水曜おはなし会  ひばりが丘図書館などでおはなし会をしています。
   滝山おはなしの会  市内の小学校などでおはなし会をしています。
   花さき文庫  毎週水曜、家庭文庫で本の貸出やおはなし会をしています。
   みくりおはなしの会  東部図書館や児童館などでのおはなし会しています。

おはなしくぬぎ

 児童館や図書館でおはなし会や人形劇をしています。

おはなしのかぎ

 インペリアル東久留米(八幡町)の集会室で、毎週金曜日におはなし会をしています。

科学の本の読みきかせの会 ほんとほんと

 科学の本の読み聞かせや実験を通して、子どもたちにもっと科学を身近に感じて
ほしいと東久留米で始まったグループです。今では、全国各地に会員がいます。
図書館と「よもう!あそぼう!かがくの本」を定期的に開催しています。
ほんとほんと ブログ

人形劇けやき座


 市内の児童館を拠点に活動している人形劇団。市内や近隣の施設で人形劇を上演し
ています。

東久留米紙芝居サークルいずみ 

 図書館主催の紙芝居講座の修了生を中心にできた紙芝居サークルです。
図書館や、市内の施設で紙芝居の上演をしています。
月に2回、中央図書館で勉強会をしています。

東久留米国際友好クラブ

 外国人の地域生活支援と多文化交流を活動の柱としている団体です。
多言語のおはなし会・STORY FESTAに協力してしただいています。
東久留米国際友好クラブHP 


読み聞かせをしてみたい人へ

 図書館からのおすすめリストです。

 ・読み聞かせお薦め本リスト (準備中)  
 ・おはなし会おすすめ絵本リスト (準備中)  
『科学の本の読み聞かせ How to 講座テキスト』
 「よもう!あそぼう!かがくの本」の実践から、その実践方法(よもあそスタイル)と、学校などで本の読み聞かせをする方法(10分スタイル)をご紹介しています。ダウンロードしてご活用ください。
 →科学の本の読み聞かせ How to 講座テキスト (PDFファイル:1.3MB) 
 画像:科学の本の読み聞かせ How to 講座テキスト 表紙
『かがくが好きになる絵本100』
 科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」著
 (幻冬舎 2015年)
ご家庭でも行える、身近な科学に親しめる科学の絵本の読み聞かせ&実験のヒントを得られます。「よもう!あそぼう!かがくの本」などの実践から生まれました。東久留米市立図書館の職員も執筆しています。
 画像:かがくが好きになる絵本100 表紙



トップページへ戻る